刈払機取扱作業者安全衛生教育

中小建設業特別教育協会では、刈払機取扱作業者安全衛生教育の講習会を開催しています。受講資格、日時、会場、受講料等をご確認ください。

講習時間:1日間(計6時間) 受講料金:9,300円(教材費・消費税込)


刈払機は山林だけでなく道路、河川、田畑、公園などの幅広い場所で使用されていますが、取扱い方法を間違えたり、点検や整備不足などから事故を引き起こし、最悪の場合は死亡災害に至ったケースもあります。

こうしたことから、刈払機についても作業者の安全を確保するため、チェーンソーによる伐木造材作業等の特別教育に準じた教育を実施するよう厚生労働省より通達がありました。

刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育について(平成12年2月16日基発第66号)

これは事業者が刈払機の取扱作業者に対して、安全衛生に関する知識を習得させるように、安全衛生教育の実施を求めているものです。 当協会では、この通達に基づく安全衛生教育を実施しています。

対象者(業務)

刈払機を使用する作業に従事する者

教育の内容

<学科>

刈払機に関する知識 1.0時間
刈払機を使用する作業に関する知識 1.0時間
刈払機の点検及び整備に関する知識 0.5時間
振動障害及びその予防に関する知識 2.0時間
関係法令 0.5時間
  (学科計 5時間)

<実技>

刈払機の作業等 1時間
  (学科実技合計 6時間)

受講料金

教材費・消費税込 9,300円

よくあるご質問

当講習に関する「よくある質問」をまとめましたので、刈払機取扱作業者安全衛生教育よくあるご質問ページも合わせてご確認ください。

講習スケジュール

※現在、予定がありません。出張講習をお申し込み下さい。   出張講習のお申込

関係法令

厚生労働省からの通達

刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育について(平成12年2月16日 基発第66号)

刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育実施要領

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ