特別教育講習会風景
安全作業に必要な知識と技能を身につけるための 各種技能講習、各種能力向上教育などを実施しております。

受講者数 延べ258,898人(2020年10月末 現在)

講習会一覧はこちら »
テレワーク推進の為、電話受付を午前9時から午後3時までに変更します 出張講習・講師派遣 御社・会議室に講師を派遣いたします
本日開催の講習会 2020/11/28(土)

埼玉県:職長・安全衛生責任者教育
大宮ソニックシティ(1日目) [09:30〜18:00]

明日 2020/11/29(日)

埼玉県:職長・安全衛生責任者教育
大宮ソニックシティ(2日目) [09:30〜18:00]


新型コロナウィルス(COVID-19)
感染症への対応について

【重要】講習中止のお知らせ

諸般の状況に鑑みて、当協会が講習中止を決定する場合があります。その場合には、下記の「講習会の中止について」に掲載いたします。

受講をお申込み済みの皆様には、原則として「次回以降開催講習への振替え(受講者の変更を含む)」とさせて頂きますが、ご希望により「受講料の返金」の対応もさせて頂きます。(※振込手数料はご負担いただきます)

※お申込済みの皆様へは、別途メールまたはFAXなどでご案内いたします。

受講される皆さま及び各企業ご担当者様へ

当協会主催の講習につきましては、政府・自治体等の基準・指導などによる特段の制限がない限り予定通り開催させて頂きますが、出欠については受講者様・企業様にて適宜ご判断下さいますようお願い申し上げます。

・「手洗いやうがいの励行」「咳エチケットの徹底」などの感染予防対策に努めていただきますようご協力お願いいたします。

・新型コロナウイルスに関連して講習を欠席される場合は、原則として「次回以降開催講習への振替え(受講者の変更を含む)」とさせて頂きますが、ご希望により「受講料の返金」の対応もさせて頂きます。(※振込手数料はご負担いただきます)

一般的な予防方法など、以下のWebサイトをご参照ください。
内閣官房HP「新型コロナウイルス感染症の対応について

講習会の中止について

※現在、中止が予定されている講習会はありません。


緊急事態宣言の対象地域で受講される皆さま及び各企業ご担当者様へ

このたびの緊急事態宣言を受け、対象地域については「受講の必要性を慎重に検討するよう受講者に呼びかけを行う」旨、所轄労働局より通知がありました。

つきましては、感染症の症状はもちろん風邪の症状(発熱、咳、倦怠感など)のある方など、体調の悪い方のご受講は厳にお控え頂くとともに、業務遂行上の必要性や受講時期について十分ご考慮・ご判断頂いたうえでご受講頂きますようお願い申し上げます。(ご受講の場合はマスク着用にてお願いいたします)

なお、使用予定施設が法に基づく使用自粛要請の対象となった場合等は、直前であっても講習中止とさせて頂くことがございますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう併せてお願い申し上げます。

【労働局通知文書要旨(4月9日付)】

1.感染症防止対策の一層の実施

・受講者の感染を防止するための措置を講じること
・対象地域受講者に対する受講の必要性を慎重に検討する旨の呼びかけ
・要請対象の場所における講習の中止等の要請を踏まえた適切な措置の実施

2.講習等事務の円滑な実施の確保等

・役職人や講師等が感染症に感染した場合における講習等事務の適切な実施の確保
・講師等が感染したことにより講習等を中止する場合における必要な措置の実施
・実施会場使用の可否についての確認
・講習等の中止または延期の際の受講者への周知、及び受講機会の確保等の必要な措置が講じられるようにすること

3.その他 (省略)


私たちは常に質の高い講習会を目指しています。教育/研修の専門家による講師研修を開催いたしました

ごあいさつ

安全作業に必要な知識と技能を身につけるための各種技能講習、法令に基づく各種特別教育や厚生労働省が策定した安全衛生推進要綱に基づく各種能力向上教育などを実施しております。
各講習の受講料、申込方法等についてはこちらをご覧ください。


当協会のサポート体制について

いつもお世話になっております。
新型コロナウイルスの感染防止対応として、当協会ではリモートワーク対応を進めているため、勝手ながらお電話での対応時間を9時〜15時とさせていただきました。
また、営業時間内でありましても、お電話での対応時にスタッフの子供の声が入ることがあるかもしれませんが、ご了承くださいませ。
これ以外の時間は電話でのお問い合わせへの対応が難しくなるため、大変恐縮ですがメール、下記フォームからお問い合わせいただけますようご協力お願い申し上げます。

講習会一覧

※講習会開催予定は「スケジュール」でご確認ください。
※講習会への参加手順については「受講までの流れ」をお読みください。

年少者の受講について

当協会では各種安全衛生教育の目的・内容に照らし、法的に受講資格要件を定めたものを除き特に年齢制限を設けておりません。
これは、「受けないより受けた方が、より安全化につながる」という考え方によるもので、例えば年少者に特別教育の対象となるような危険又は有害な作業に従事させ、あるいは職長等の管理監督者に年少者を選任されることを推奨するものではありません。
事業者各位におかれましては、このような場合の適正な配置や指導について、十分な配慮をお願いしたいと存じます。

お知らせ

  • 安全衛生担当者を対象とした意見交換会を実施しました。

    2017年9月28日に各種安全衛生関連講習をご受講頂いた企業のご担当者様を対象に、安全衛生への取り組みに関する情報交換・共有、及び、社員研修に関する最新の研究成果のご紹介をいたしました。
    安全衛生担当者を対象とした意見交換会

  • 社内研修用の動画を公開いたしました。

    KYT(危険予知トレーニング)をどのように行えば良いのか、そんな疑問にお答えしようと4部制となる動画を公開いたしました。危険予知活動(KY)シリーズ(動画)

  • 被災地でボランティア活動をされる方へ
    粉じん・アスベスト(石綿)にご注意ください ~防じんマスク着用について~

    被災地でボランティア活動をされる方向けに粉じん・アスベスト(石綿)に関する注意事項を掲載しております。
    阪神淡路大震災の教訓から、防じんマスクの着用をおすすめしています。
    詳しくはこちらをご覧ください。
    (財)中小建設業特別教育協会から「災害ボランティアの方へ防じんマスク着用のお願い」

  • 被災地で災害復興作業に携わる方へ

    建災防より復興作業におけるチェックリストが発表されています。
    現地で作業される際にご活用ください
    建災防 災害復興工事安全衛生対策チェックリスト

  • 当サイトで受講企業様のご紹介をさせていただきます

    安全教育活動を積極的に行っている企業様として、当協会で安全衛生教育を受講された会社の社名、住所、電話番号、FAX番号を掲載しております。
    詳しくは「当会で受講された企業様のご紹介」のページをご覧ください

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ