よくあるご質問・回答【巻上げ機運転特別教育】

  • 講習はどういった内容(カリキュラム)ですか?

    巻上げ機運転特別教育」のページをご覧ください。

  • 実技はありますか?

    講習中に実技は行いません。学科のみとなります。

    関係法令に規定の実技は、全て各事業所にて実施のうえ、「実技実施報告書」をご提出していただきます。
    実技実施報告書サンプル
    なお、個人でお申込みの方は実施可能な事業所等で実技を行い証明印をお受け下さい。申込者ご本人の証明印は受付できませんのでご注意ください。
    講習を受講していても実技実施報告書の提出が無い方には修了証は発行できませんので、ご注意ください。

  • どんな人が講習の対象になるのですか?

    動力により駆動される巻上げ機(電気ホイスト、エヤーホイスト及びこれら以外の巻上げ機でゴンドラに係るものを除く。)の運転の業務に就く方です。

  • 巻上げ機特別教育についてご質問です。ケーブルウインチを使用するにあたって上記資格は必要でしょうか?事前に調査したところ、ケーブルウインチは巻き上げではなく巻取りと言う解釈で不要と聞きましたが、如何でしょうか?

    巻き上げ機の対象となるのは、回転させるドラムにワイヤロープなどを巻き付けることで物の上げ下げや運搬などを行う機械のことで、このうちクレーンやゴンドラなど他の資格規定などがあるものは除きますが、お尋ねのケーブルウインチは該当すると思われます。

    巻上げ機の運転資格につきまして下記ご質問致します。動力により駆動される巻上げ機(電気ホイスト、エヤーホイスト及びこれら以外の巻上げ機でゴンドラに係るものを除く。)の運転の業務に資格が必要ですが、ホイストで電動・エアー・手動以外の機械はどのようなものがあるでしょうか?

    エンジン式のものがあります。

  • 18未満は特別教育を受けられませんか?

    年少者労働基準規則により、18歳未満の者は、巻上げ機の運転の業務そのものに就くことができません。従って特別教育の対象外となります。

CPDSの対象ですか?

当協会では、CPDSのプログラム申請を行っております。
(CPDSについてはこちらをご参照ください。)

CPDSの対象となる講習は「スケジュールページ」でご確認いただけます。
CPDSの対象講習には講習詳細に「ユニット数」または「CPDS申請中」の記載があります。
JCMへの申請は当協会が代行申請いたします。受講者個人では申請できません。

大変申し訳ございませんが、CPDSの申請をされたい方はこちらの講習会お申込みフォームからお申込みください。
(FAX申込書には個人IDを記入する欄がありません)

対象外の講習の場合は、受講生ご自身で申請してください。

個人で申請される場合の申請・承認状況は、下記URLでご確認いただけます。
検索画面の「主催者」欄に「中小建設業特別教育協会」と入力し検索していただきますと当協会の講習を受講された方の申請・承認状況が表示されます
https://sas.ejcm.or.jp/cpds/applyprogs.php

今後の講習の承認状況及びCPDSの詳細につきましても(社)全国土木施工管理技士会連合会にお問合せください。

参考URL:(社)全国土木施工管理技士会連合会の継続学習制度(CPDS)
http://www.ejcm.or.jp/06cpds3.htm


地域・講習・人数に合わせてすぐに予約可能

講習会を予約する

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ