メニューボタン

WEB講習のお申込

※お申込みフォームは最下部にございます。

オンライン講習(WEB講習)をお申込み前にお読み下さい

  • 当協会のオンライン講習(WEB講座)は、厚生労働省通達に適合した講習です。 受講方法を受講者様の希望に合わせて、以下の2種類ご用意致しました。
  • 個人で受講(顔認証)
    • AIによる顔認証で受講者様の視聴を確認しますので監視者は不要です。お申込み後にご本人様確認のため顔写真付きの公的書類(免許証等、保険証は除く)が必要となります。
      (※実技のある講習では、実技を講師役の方と対面で実施いただき、実施した会社等事業者様の署名・押印が必要となるため、受講者様だけでは受講完了できません)
    • 社内はもちろんご自宅でもいつでも学習が可能です。
    • 会社はもちろん個人事業主を含む個人の方からのお申込も可能です。
      (※実技のある講習の場合は、実施した会社等事業者様の署名・押印が必要です。)
    • 外国人労働者の方は「会社で受講」をお選びください。
  • 会社で受講(監視者の配置)
    • 動画の視聴には事業者(又は監督者)の監視の元で行い、終了後事業者による「教育実施証明書」を提出頂ける方のみご受講頂けます。
    • 複数人でのご視聴する場合にはこちらをお選びください。
    • 個人の方(個人事業主を含む)からのお申込みは受付ておりません。(事業者による監視者の立会いができないため)

※受講タイプ(個人で受講、会社で受講)を問わず、実技のある講習にお申込みの方は、事業者様等で規程時間以上の実技を実施していただき、講習終了後に実施した会社等事業者様の署名・押印のある「実技実施報告書」のご提出をお願いします。(※一部の科目は実技用の動画も準備しております)

※CPDS(継続学習制度)には対応しておりませんので、認定の必要な方は一般講習(各地の会場で開催する講習会)をご受講下さい。

※オンライン講習も助成金の対象となる講習があります。当協会は登録教習機関ですが、実技を事業所様で実施する講習などでは、事前に計画届のご提出が必要となるケースもございます。助成金の申請については日数的に余裕をもって、管轄の労働局またはハローワーク等にご確認のうえお手続きをお進めください。
人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)について

【不正行為について】
実際の講習時間が不足している場合や、顔認証でカメラを欺くような細工をしての視聴、言語の理解能力の無い外国人労働者に通訳等の適切な措置を取ることなく受講させた場合など、不正に修了証を取得したことが判明した場合は、修了証の取り消し・返却は勿論、当協会ホームページで公表又は直接文書等により関係各所への無効である旨の通知を行うことがあります。なお、この場合であっても既納の受講料の返金は致しません。また、上記通知等によって生じた損害に対して当協会はいかなる補償・補填も致しません。

👥1つの会社で複数人のお申込みを行う場合

お申込みの際には、受講者様全員の氏名と生年月日をご入力ください。全員のアカウントを発行し、受講終了後は修了証も全員分交付いたします。 動画については、受講者ごと個別にログインしてご視聴いただけます。

また、代表者のアカウントにログインして、複数人で同時にご視聴することも可能ですが、その場合には、「会社で受講(監視者の配置)」をお選びいただき、ご視聴の前に代表者の方の氏名をご連絡お願いします。

お客様の環境での動画再生が可能か確認

お申し込み前に、お客様の環境(パソコンやタブレット)で動画が正常に再生されるかを確認していただくことができます。以下のリンク先にある「サンプル動画」が問題なく再生されましたら、問題はございません。確認していただいてからお申し込み下さい。

▶︎オンライン講習での動画視聴環境のチェック(←必ずご確認下さい)

🎦 お客様の環境で顔認証が可能か確認

受講タイプ「個人で受講(顔認証)」をご希望の場合、カメラ付きのパソコンが必要です。以下のリンク先ページで、お客様のパソコンやタブレットでカメラのアクセスが許可されているか確認することができます。

▶︎オンライン講習「個人で受講」で使用するAI顔認証の動作確認

オンライン講習(WEB講習)

以下のボタン「オンライン講習会申込へ」からお申し込みください。

職場で、パソコンやタブレット(スマホ)で受講可能

🖥 オンライン講習申込へ

このページをシェアする

 

受講者様のご希望に合わせ、以下のタイプの講習会もご用意しています

一般講習
全国の都道府県で定期的に開催
出張講習
指定の会場へ講師を派遣いたします

▲ページ先頭へ