2018年8月10日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:岡山県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 3
現場における意識や教育 7
作業上の技術やノウハウ 1
その他 ・現場入場時に受講を求められた際

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 3
新たに関心を持った 4
特になかった 3

・焼却場での作業前の段取りや教育が知れた(20代以下 一般社員)
・ダイオキシン類について、今まではゴミを燃やしたら出るものとしか思ってなかったが、注意していなければいけないことや、マスクについて新たに関心を持った(  )
・汚染のレベル、それに合った保護具(40代 安全衛生責任者)
・マスクの種類など、たくさんの種類があることを知った(20代以下 )
・保護具の重要性がよく理解できた(40代 一般社員)
・安全第一の始まり(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・普段耳にしない「ダイオキシン」の事について、改めて危険だと感じた場面や行動があり、勉強になった(20代以下 一般社員)
・十数年前は炉内への出入りを簡単に行っていたが、現状の規則を勉強出来、良かったと思います(40代 安全衛生責任者)
・焼却場関連業務にあたっての対策(40代 安全衛生責任者)
・ダイオキシンがどういうものか理解することができた(20代以下 )
・すべては地球のためであるということ(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ