2018年7月21日 KY(危険予知)活動実践研修(出張講習) 場所:岐阜県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 25
作業上の技術やノウハウ 2
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 14
特になかった 5

・危険な所など、自分では気付かない点があった(30代 一般社員)
・危険予知の仕方についても、いろいろ手法がある事が分かった(40代 職長・管理職)
・安全衛生法(50代 経営者)
・労災や安全管理において、まだ知らない事があった(20代以下 一般社員)
・責任の重さ(50代 経営者)
・KYTのやり方(30代 職長・管理職)
・真剣に行う事が大切だと思いました(40代 一般社員)
・KYの書き方を見直したいと思いました(50代 安全衛生責任者)
・指差し呼称にもやり方・手順があることを初めて知った(30代 一般社員)
・色々な意見が聞けて良かった(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・DVDとテキストで分かりやすかった(40代 職長・管理職)
・災害事故に対する考え方を再認識できました(40代 一般社員)
・改めて認識することができた事(40代 経営者)
・具体的な事例を知って、理解を深められた(20代以下 一般社員)
・実践の部分がとても良かったです。DVDも良かったです(40代 一般社員)
・チームで意見を出し合ってやるのが良かったと思います(50代 安全衛生責任者)
・危険にはいろんな見方がある。他の人の意見が聞けて良かった(40代 一般社員)
・KYの具体的事項のあげ方は、今後活用していきたい内容でした(30代 一般社員)
・安全に対する意識を再確認できた(30代 職長・管理職)
・なかなかこういった講習会がないので、参加できて良かった(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ