2018年7月9日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:福島県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 18
現場における意識や教育 32
作業上の技術やノウハウ 11
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 15
新たに関心を持った 13
特になかった 16

・ダイオキシンが色々なところにあること(60代以上 )
・安全性を再確認した(60代以上 一般社員)
・保護具の大切さ(50代 一般社員)
・ダイオキシン類の怖さ(50代 職長・管理職)
・マスクの大切さ。アスベストの怖さ(  職長・管理職)
・ダイオキシンに無関心だったが、大事な内容である事が分かった(50代 一般社員)
・保護具の選定について、法令にはない重要な考え方を知った(40代 職長・管理職)
・エアラインマスクの重要性を再確認できました(30代 一般社員)
・ダイオキシンの有害性(40代 )
・ダイオキシンの特性、有害性(60代以上 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・ダイオキシンの発生過程から説明があり、特性等が理解できた点(60代以上 経営者)
・説明が丁寧であった(50代 職長・管理職、一般社員)
・知識が深まった(60代以上 一般社員)
・色々と知識が身に付き、良かったと思います(40代 安全衛生責任者)
・自分の体は自分で守る事の大切さが分かった(50代 一般社員)
・書面だけではなく、体験談もあり、良かった(40代 職長・管理職)
・知識がつきました(30代 一般社員)
・画像があり、要点を分かりやすく説明していただき、理解できました(20代以下 一般社員)
・レベル1~レベル4までマスクの種類・使用方法がよく理解できて良かった(  )
・日常使用する保護具での、違う視点からの知識や体験等の話が聞けた事(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ