2018年7月2日 熱中症予防教育 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 32
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・正しい知識と対処、現場での判断に役立つと思いました

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 20
特になかった 6

・熱中症を発症した時の対応(30代 一般社員)
・事例を交えながらの講習であったため、より身近に危険を感じられた(20代以下 一般社員)
・水分と塩分の摂取(20代以下 一般社員)
・作業現場の休憩場所の環境設備(40代 職長・管理職)
・熱中症は防げる事(30代 経営者、職長・管理職、安全衛生責任者)
・休暇後の初日に熱中症になりやすい事。朝からでも外気の温度差等で、熱中症にかかること(40代 職長・管理職)
・熱中症の種類と緊急処置の方法(50代 職長・管理職)
・必ず救急車を呼ぶ(40代 一般社員)
・WBGTの意味を知りました(40代 一般社員)
・熱中症の対策について知っているつもりでしたが、不十分であった事が分かりました。本日出席した事により、具体的にくわしく理解できて良かったです。今後のためになりました(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・命を救う知識を得た事(30代 一般社員)
・緊急時の対応について学べた(20代以下 一般社員)
・現場教育ですぐに実施したい内容だった(20代以下 一般社員)
・説明が分かりやすかった(40代 職長・管理職)
・熱中症は防げる事がわかった事(30代 経営者、職長・管理職、安全衛生責任者)
・熱中症に掛かった人への対策・冷やし方・冷やす場所等の話(40代 職長・管理職)
・熱中症に対する考え方(40代 一般社員)
・熱中症の知識が深まった(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・詳しく説明をしてもらい、職人も高齢者が多いので、声掛けをしていきます(50代 職長・管理職)
・ちゃんとした知識が少なかったので、いい勉強になった。現場で対応ができると思います(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ