2018年6月16日 刈払機取扱作業者安全衛生教育(出張講習) 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 11
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・作業現場での労働災害をなくすには、「労働安全衛生法」等を研修の柱にして良いのではないか
・リスクアセスメント

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 4
新たに関心を持った 6
特になかった 5

・1日当たりの振動ばく露時間が2時間以上というのは、知らなかった(50代 その他)
・刈払機についての知識がなかったので、勉強になった(40代 職長・管理職)
・日振動ばく露量(60代以上 その他)
・ノモグラムの使用方法を理解した(50代 一般社員)
・RAについては全く知らなかった(40代 職長・管理職)
・場所によっては様々な危険を伴うことを、改めて知りました。幾ら作業年数が長くても、技術・ノウハウがあったとしても、事故は必ずおこること、常日頃からの注意・認識が必要だと知りました(50代 その他)
・安全法令に関する再意識(60代以上 その他)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・飛散防止の為の準備は特に重要であることを、改めて知った(60代以上 経営者)
・安全に対する意識が高まった(40代 職長・管理職)
・いろいろ分かりやすくお教えいただき、ありがとうございます(50代 その他)
・熱中症予防対策(60代以上 その他)
・とても丁寧な説明で分かりやすかった(50代 一般社員)
・知らない点があったり、知っていても再確認できた(40代 職長・管理職)
・経験や知識があっても補えない事もあること、又、購えないことが分かりました。講習によって、今後の作業向上に励めると思います(50代 その他)
・時間のムダ(40代 その他)
・新たに安全意識(60代以上 その他)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ