2018年6月16日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:山形県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 6
現場における意識や教育 27
作業上の技術やノウハウ 19
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 14
新たに関心を持った 20
特になかった 9

・接地アースの事について、意識が低かった事が分かった(40代 一般社員)
・電気の危険性、恐怖(  )
・コードリールの使用について(40代 一般社員)
・電撃時の人体の反応。電撃にならない為の予防など(40代 一般社員)
・救急処置(50代 一般社員)
・現場内でも発電機や分電盤を使ったことがあったが、それらも正しい接地や使い方ができていないと、自分だけでなく、現場にいる他の人の命にも関わるようなことになりかねないことが、よく分かった(20代以下 )
・労働災害(感電)による死亡/死傷率が一番痛い(20代以下 一般社員)
・電気に対する知識(50代 一般社員)
・コンセント用漏電ブレーカーが必要と思った(ビリビリガード)。42Vでも死亡するということ。絶縁チェッカーの使用(Volcheck)(60代以上 職長・管理職)
・型の古い電動工具が多数あるので、検査する必要があります(60代以上 その他)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・社内的に意識の向上ができそう(40代 一般社員)
・意識(  )
・溶接機、発電機を使った作業が割と多いので、作業中の注意すべき点、問題があった時の対処の仕方などが分かったから(40代 一般社員)
・今までよりも、分電盤やドラムなどを使う時に、今回学んだことを生かし、安全に使うことを心がけようと強く思ったから(20代以下 )
・接地の目的・重要性を理解出来た事(40代 一般社員)
・現場での安全管理に生かせると思った(50代 一般社員)
・改めて電気のこわさが心にしみた。低電圧でも人が死亡するということ(60代以上 職長・管理職)
・職場で資材の仕事をしてますが、小型発電機、電気ドラム、その他、電気を使う工具関係の出庫をしてます。被覆関係が大丈夫か、よく点検して出庫したいと思います(60代以上 その他)
・現場などで、仮設などで発電機など、分電盤などを当たり前のように設置してた事(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ