2018年6月12日 粉じん作業特別教育(出張講習) 場所:秋田県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 26
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・アーク溶接特別教育のインストラクターやっていますが、じん肺の注意点が参考になりました

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 15
新たに関心を持った 11
特になかった 4

・粉じんがどのように体に悪い害を与えるか分からなかったので、知ることができて良かった。今後は気をつけて作業したい(20代以下 一般社員)
・じん肺の恐ろしさ(50代 一般社員)
・命に関わることを知らなかった(20代以下 一般社員)
・粉じんの種類の多さ(20代以下 一般社員)
・粉じんの危険性を知ることができた(20代以下 一般社員)
・じん肺の症状や危険性に関心を持った(  )
・作業環境の状態や、清掃時の注意点、健康障害を防止する為の対策(30代 職長・管理職)
・粉じんの危険。マスクの種類(20代以下 一般社員)
・粉じんのこわさを改めて自覚することができました。粉じんにさらされないための対応が第一であり、保護具はその次の対策であるということ。呼吸用保護具の種類と用途、注意事項を知る事ができました(50代 一般社員)
・作業場に合わせた様々な種類のマスクがあり、細かな条件が決められていた事(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・マスクの重要性。換気・排気の重要性(50代 一般社員)
・自分の身を守るためにも、基準にあったマスク等を着用したいと思った(20代以下 一般社員)
・粉じんに対する知識が分かって、良かった(30代 職長・管理職)
・粉じん・じん肺について分かって良かった。分かりやすい内容・説明であった(40代 職長・管理職)
・作業場の換気方法について(30代 一般社員)
・普段疑問に思っている事が解決したり、解決する為のチャンスになった(  )
・じん肺について知識を得られた事(20代以下 一般社員)
・局所排気装置の設置場所と使用方法を、職場に戻り、再確認したいと思います(50代 一般社員)
・防じんマスク使用時の留意点などが分かった。粉じんの危険性が分かった(40代 一般社員)
・じん肺の深刻さを詳しく理解出来た為、今後の作業でより注意して保護具を着用しようと思えた事(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ