2018年6月7日 丸のこ等取扱い作業従事者教育(出張講習) 場所:千葉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 20
作業上の技術やノウハウ 9
その他 ・実際の施設での例など、分かりやすかった
・丸のこの講義以外の現場での作業上の意識(リスクアセスメント等)
・何気なく使用しているが、大変危険な要素を含んでいるのが理解できた

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 11
特になかった 1

・丸のこに表示されているマークや決まり事がある点。KYや手順書、点検の大切さ。今回のような講習を受ける大切さ(30代 一般社員)
・回転工具を使用する際には、正しい使い方と点検を行うことが重要だと感じました(20代以下 一般社員)
・丸のこに限らず、どの用具を使う場合においても、点検の必要性を知ることができたことは、新たな発見だった(20代以下 一般社員)
・丸ノコ作業において、点検作業が非常に重要であることが認識された(40代 一般社員)
・いつでも使える(正常)だと思って使わずに、確かめながら点検を行う。実際に丸のこを回すことが出来、どこが危険か理解できた。点検を行う大切さが伝わった(20代以下 その他)
・丸のこを使うのに特別教育が必要なのを知って驚いたが、事故が多いのを知って、さらに驚かされた。特にこれまで反発を経験したことがなかったので、それによる事故が多いことを知ることができたので、良かった(40代 一般社員)
・点検の重要性を学んだ。日々の点検をおろそかにしていた面もあるので、明日から作業するのにあたり、必ず点検をするようにする(50代 一般社員)
・労働災害の半数が建設業、製造業であった事。作業開始前に現場での危険性や有害性についてのリスクアセスメントの大切さ(40代 一般社員)
・丸のこに限らずに、現場作業におけるKYについて具体的な話があったので、今後の現場仕事でも生かせるので、参考にしていきたいし、取り入れていきたい。この講習をきっかけに、よりKY・危険について工夫していきたいと思う(40代 一般社員)
・講師の方の具体的な事例や経験談など、実際に事故や何らかの不具合が発生した状況、また、原因を紹介して頂けたので、実際の業務中どのような事が起こり得るのか考える上での足がかりやヒントを得られた事(  その他)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・自分は丸のこを使ったことすらなかったので、危険なポイントが分かったのは良かったと感じた(20代以下 一般社員)
・過去にあった事故例や経験談もまじえ、今後の丸ノコ作業等に大変役に立つ有意義な講習会であった(40代 一般社員)
・安全に扱えそうである。キケンな点がよく分かった。ビデオが多く、視覚的に入ってきて、分かりやすかった(40代 一般社員)
・今まで運良く丸ノコ使用時に反発したことがなかったので、今回様々な事例を知ることができ、大変勉強になりました。現場での体験をもとに話をしていただけたので、より実践的な内容で、身になりました(20代以下 一般社員)
・(良)危険災害の事例を数多く聞けたことが非常に良かった。丸のこの危険のみならず、他の分野にも通ずるものがあった点(悪)特にありません(50代 一般社員)
・実際の現場の事例で説明され、分かりやすかった。丸のこの取り扱いに新たな知見があった(40代 一般社員)
・丸のこは使用したことが無く、食わず嫌いではないが危険なイメージがあり、とっつきにくかった。作業の危険な箇所について分かりやすく説明してもらった。また、講習ということで決まりきった説明が多いかと思われたが、講師の現場での体験を話して頂き、あきない配慮があったことが良かった(40代 一般社員)
・作業前点検の重要性。あせらずゆとりある作業を心がけることの重要性が理解出来た(60代以上 その他)
・操作方法や丸ノコの取り扱い、また危険なポイントやチェック事項など、実物に触れながら確認できた事。業務に生かせる事柄が多くあった(  その他)
・丸のこの使用・点検等について、具体的に知れて良かった。事故事例について詳しく知れたので、取り扱うときは注意しようと思う(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ