2018年6月5日 粉じん作業特別教育(出張講習) 場所:秋田県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 14
現場における意識や教育 33
作業上の技術やノウハウ 9
その他 ・マスクの役割を詳しく知ることが出来た

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 25
新たに関心を持った 12
特になかった 4

・マスクにはいろいろな種類があることを知った(20代以下 一般社員)
・防じんマスクに性能区分があった事(60代以上 一般社員)
・用途により、保護具が大きく異なる事(30代 一般社員)
・保護具の使用や取り扱いで、間違いが分かった(30代 一般社員)
・粉じんの危険性(30代 一般社員)
・じん肺は一度かかると治らないというのは、知りませんでした(40代 一般社員)
・粉塵がどれ程体に悪いか、理解する事が出来た(30代 一般社員)
・いろいろなマスクを見れて、良かった(20代以下 一般社員)
・粉じんに対しての危険性を学ぶことができ、マスクなどの安全保護具の重要性を知ることができた(20代以下 一般社員)
・粉じんの危険度など低いものだと思っていたので、改めて勉強になった(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・講習内容が分かりやすかった(50代 一般社員)
・マスクをしないで粉じんが出る作業をすれば、肺がダメになる所が勉強になりました(30代 一般社員)
・今後の仕事に役立つ内容だった(30代 一般社員)
・作業のやり方等、見直す所も発見できた(30代 一般社員)
・日常法令に接する事が少ない為、非常におもしろかった(60代以上 一般社員)
・粉じんがいかに危険かということが分かって、良かった(40代 一般社員)
・今まであいまいだった部分が分かった(30代 一般社員)
・粉じんに対しての意識が変わった(30代 一般社員)
・作業に必要な知識を身に付ける事ができた(30代 一般社員)
・粉じんによる身体への害はひどいと思った。普段の作業でもマスクを着用していこうと思った(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ