2018年4月27日 熱中症予防教育(出張講習) 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 7
現場における意識や教育 8
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 9
新たに関心を持った 1
特になかった 1

・お茶でも麦茶を飲ませなければならない事(他はカフェイン入り)(20代以下 職長・管理職)
・労働契約法という法律について調べようと思います(50代 一般社員)
・熱中症予防のためのリスクアセスメントに関する情報(30代 職長・管理職)
・熱中症による死亡災害の1/4が、初日に起きていること(20代以下 一般社員)
・熱中症予防情報サイトの存在を知りませんでした(40代 一般社員)
・一度熱中症になった人が再発しやすい(50代 職長・管理職)
・環境省の熱中症予防サイトにより、全国の現場の熱中症危険度が概ね把握出来る。熱中症の重度・軽度を把握出来た(40代 職長・管理職)
・労働契約法の件(50代 職長・管理職)
・厚労省の通達等(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・具体的な説明で分かりやすかったです(30代 一般社員)
・今までにない視点で、熱中症について講話が聞けた事が良かったと思います(50代 一般社員)
・話がとても聞きやすく、また有意な情報を得られました(30代 職長・管理職)
・熱中症を細分化した、失神・けいれんなどの要因や対策が分かった(20代以下 一般社員)
・実際に発生した熱中症の事例を説明して頂いた(40代 一般社員)
・テキストに従っていて、後から確認しやすいこと。実例の紹介があること(50代 職長・管理職)
・実践につながる説明を頂いた。講習が少し長いです(40代 職長・管理職)
・熱中症に関する知識を再確認できたこと。通達・法令等の新たな発見があったこと(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ