2018年3月24日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:埼玉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 17
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 5
特になかった 1

・電気についての危険性(40代 職長・管理職)
・KYの具体的なやり方(50代 職長・管理職)
・低圧電気作業で、死亡事故が多いこと(ヒューマンエラーによる)(50代 職長・管理職)
・作業計画とチェックを同時に行うこと(50代 職長・管理職)
・低圧の電気に関する基礎知識と作業上の注意(60代以上 一般社員)
・AEDの使用方法等(40代 一般社員)
・災害事例(50代 一般社員)
・救命処置について(50代 一般社員)
・低圧、特に100Vでの災害事例が多く、100Vでも危険な事を認識出来た(40代 職長・管理職)
・電気は見えない為、検電器は必要だと思いました(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・KY等の実施について、現場でも確実に行いたい(40代 職長・管理職)
・電気作業の危険性を認識できました(50代 職長・管理職)
・手順を守り、保護具・防具を使用して、安全に作業することの大切さを再認識しました(50代 職長・管理職)
・再確認が出来た(50代 職長・管理職)
・低圧電気の危険性、使用設備など(60代以上 一般社員)
・KYの進め方(40代 一般社員)
・低圧電気の取り扱いで、死亡事故が多数発生している現状を知り、現場管理する上で気が引き締まりました(40代 職長・管理職)
・電気を正しく活用する再認識が出来た(50代 一般社員)
・安全について再認識出来、今後の指導に役立つと感じた(40代 職長・管理職)
・ビデオとスライドを見ながら説明を聞けたので、良かった(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ