2017年12月9日 振動工具取扱作業者安全衛生教育(出張講習) 場所:宮城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 18
作業上の技術やノウハウ 4
その他 ・振動障害を初めて知りました

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 8
特になかった 11

・振動工具の1日の使用できる時間は、意外と短かったこと(40代 経営者)
・正しく安全に工具を使用する為にすべきこと(  )
・学んだ事を現場でいかしていきたいと思いました(40代 職長・管理職)
・作業計画、安全対策等について再認識した(40代 職長・管理職)
・振動障害があることを知ることができた。原因と対策について詳細を知ることができた(40代 一般社員)
・振動障害という病気について、初めて知ることができた(30代 一般社員)
・仕事上における安全と健康を守る(60代以上 経営者)
・振動工具の使用時間が思っていたより短いものだった(20代以下 一般社員)
・振動障害がある事(50代 職長・管理職)
・振動工具に対する事(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・振動工具による人体に及ぼす影響を再認識した(50代 一般社員)
・これから工具を使用する際、注意すべきことが再確認出来た(  )
・白ろう病等、知らなかったことが学べた(40代 職長・管理職)
・作業員の意識向上に役立った(40代 職長・管理職)
・KY・リスクアセスメントで話し合うべき内容であることが分かった(40代 一般社員)
・今まで知らなかった振動工具について、知ることができた(30代 一般社員)
・振動工具使用時、振動障害予防、知識(60代以上 経営者)
・安全や工具に対する意識が高まった(20代以下 一般社員)
・振動による障害について分かった点(40代 職長・管理職)
・試験も実技も無い講習を受ける度に、各々配られたDVDやYouTubeを見ればOKという形式にしても良いのではないかと思う。決して試験や実技が好きというワケではないが、長時間ただ聴くだけの講習はあまりにも退屈すぎる(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ