2017年12月2日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 9
現場における意識や教育 13
作業上の技術やノウハウ 6
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 5
新たに関心を持った 8
特になかった 4

・ダイオキシンの恐さを知った(  )
・焼却炉室内では、マスク着用をした方が良い(50代 一般社員)
・ダイオキシンに関係する具体的な事件・事故を動画で見て、危険を再認識しました(40代 一般社員)
・(安全の3つの教育)態度教育・知識教育・技能教育の大事さ(40代 )
・ダイオキシン「類」とあるように、200種類を超える物質の総称であった事。「発がん性がある物質」とあるが、人に対してどんな影響があるか、まだ明らかになっていない部分に驚いた(30代 一般社員)
・ダイオキシンは有害度が高いということ(50代 )
・ダイオキシンや周辺道具との接し方について、不安があった部分が解決できた(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・ダイオキシン類の有害性を学べて良かった(50代 一般社員)
・実際に使っているマスクなどの性能や点検の方法などを知れたので、良かったと思います(40代 一般社員)
・(安全の3つの教育)態度教育・知識教育・技能教育の大事さの話が聞けて、良かったです(40代 )
・関連する作業に従事する機会が多い為、必要な知識として知らない事を学べた(30代 一般社員)
・新しい知識を得られた(50代 )
・ビデオ映像が多く、分かりやすかったです。熱中症等、ダイオキシン対策、保護具による弊害に対する知識を得ることができました(20代以下 一般社員)
・ダイオキシンに少し興味あり(50代 一般社員)
・自分の体にどれだけ害があるか、具体的に知れたので、今までよりも危機感をもって作業にあたれる(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ