2017年8月4日 熱中症予防教育 場所:京都府

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 31
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 11
特になかった 9

・チェックリストはあったがわかりやすいチェックリストがあり、現場に活用できそうです(30代 安全衛生責任者)
・熱中症に関してそこまで深く考えてはいない状態でしたので、少しでも危機感を持てたのは良かった(30代 一般社員)
・社内での作業における熱中症への注意点が無いか注意する点(20代以下 一般社員)
・熱中症のしくみ等(40代 一般社員)
・熱中症予防の(要領)種類が増えた(50代 職長・管理職)
・AEDに録音される事(50代 安全衛生責任者)
・あたり前と思って見落としてた点があった(40代 職長・管理職)
・水分はのどが渇いてからとるのは遅い事(40代 職長・管理職)
・再度、見直し点がわかるようになりました(50代 経営者)
・AEDの適切な使用方法(30代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・話が楽しかった(30代 安全衛生責任者)
・熱中症に関してそこまで深く考えてはいない状態でしたので、少しでも危機感を持てたのは良かった(30代 一般社員)
・熱中症への危機感が強まった(20代以下 一般社員)
・熱中病のシステムを理解する事により、より効力的な改善や対策が出来そうです(40代 一般社員)
・社内社外に対して指導していける(50代 職長・管理職)
・新しい観点からの勉強になった(50代 安全衛生責任者)
・知らない事を知る事ができた(40代 職長・管理職)
・屋外の作業の仕事なので熱中症の予防に注意したい(40代 職長・管理職)
・具体的な熱中症の症状や原因が知れて、とても勉強になった(20代以下 一般社員)
・現場の作業環境改善に役立てたい(30代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ