2017年8月1日 熱中症予防教育 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 9
現場における意識や教育 38
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・環境省ホームページの活用など
・厚生省、環境省のHPの確認
・動画などの活用でより判りやすい社内教育ができそう
・意識があるかないかの確認の仕方

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 17
新たに関心を持った 11
特になかった 10

・数字等わかり易い説明が効果があるとわかったこと(40代 職長・管理職)
・WGBTの数値について、ふだん意味があるのかと思っていた(50代 職長・管理職)
・現場での対応方法(40代 安全衛生責任者)
・朝食をきちんと食べたか確認する事の重要さ(30代 一般社員)
・意外と多くの会社の人が来ていた。危険な時期(60代以上 安全衛生責任者)
・暑くなり始めに注意しようと思いました(30代 職長・管理職)
・ヘルメット、作業着の風を送る物について(60代以上 一般社員)
・会社の作業員の方達への教育で活用できそうな資料を教えて頂きとても参考になりました(40代 その他)
・熱中指数の基準が低く、現場の労働環境と合わないと思った(30代 一般社員)
・熱中症になった際、何を飲ませるか(30代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・指導員・管理者を入れていただきたい(40代 職長・管理職)
・ビデオで説明がわかりやすかった点。確かに「指導員」とカードに入れてほしい(50代 職長・管理職)
・1.専門的な知識のおさらいをしたかったが、少し不足しているように思った。2.指導員資格と思ってきたが、修了証に明記が欲しかった(50代 職長・管理職)
・講師の方の話し方が上手で、わかり易く、参考になった。DVD(熱中症シンポジウム)は、インパクトがなく興味がわかない(40代 安全衛生責任者)
・ねむくならない。熱中症予防だからもっと早く4~5月頃に講習会開催希望(60代以上 安全衛生責任者)
・安全に対する意識が高まった(30代 職長・管理職)
・ふだん聞けない話しがあった(30代 職長・管理職)
・良かった点…会社の作業員の方達への教育で活用できそうな資料を教えて頂きとても参考になりました。悪かった点…特になし(40代 その他)
・熱中症対策を学べた点(30代 職長・管理職)
・現場作業時に為になることが数多くありました(20代以下 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ