2017年7月10日 粉じん作業特別教育(出張講習) 場所:石川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 24
作業上の技術やノウハウ 8
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 5
特になかった 8

・粉じんの人体に与える危険性を再確認できた(30代 一般社員)
・マスクのメンテナンス(40代 経営者)
・マスクの使用方法等(60代以上 一般社員)
・タバコも粉じんにあたる事(30代 職長・管理職)
・粉じんによる体への危険(20代以下 一般社員)
・マスクの重要性に気付きました(30代 )
・健康面について(60代以上 一般社員)
・じん肺の危険さが分かった(20代以下 )
・呼吸用保護具にいろいろな種類があり、現場の状況により、どのタイプの保護具を使用するのかが分かった(40代 一般社員)
・マスク着用の効能、必要性の再認識(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・呼吸用保護具の適切な使用方法や、メンテナンス方法を学べた点(30代 一般社員)
・粉じんの対しての意識が高まった(40代 経営者)
・勉強になった(60代以上 一般社員)
・法令を知る事が出来た(30代 職長・管理職)
・保護具の正しい使い方を詳しく知る事ができた(20代以下 一般社員)
・DVDが分かりやすかった(30代 )
・マスクの使用はとても大切だと思った。タバコの肺の写真(30代 職長・管理職)
・現場での意識を変えようと思った(20代以下 )
・分かりやすい説明だった(30代 職長・管理職)
・作業内容によってマスク等の保護具を選べるようになった(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ