メニューボタン

2017年6月13日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:新潟県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 35
作業上の技術やノウハウ 8
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 17
新たに関心を持った 11
特になかった 10

・マスクについて関心をもった(30代 一般社員)
・熱中症についての認識(30代 職長・管理職)
・ダイオキシン対策が思っていた以上に重装備だった(40代 一般社員)
・ダイオキシンには、たくさんの種類がある事が分かった(30代 一般社員)
・熱中症の応急処置のやり方が、自分が思っていた事と違い、勉強になった(40代 一般社員)
・防護服の厚み(20代以下 一般社員)
・ダイオキシンのこわさ(40代 一般社員)
・ダイオキシン等の有害物質の発がん性や危険性について、正しいマスクの装着など、具体的に勉強になった(30代 一般社員)
・自分は省略度が高い(40代 一般社員)
・ダイオキシンについて知る事ができた(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・ダイオキシンに対する知識が広がった(30代 一般社員)
・図やイラストが分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・新しい知識を得る事が出来て良かった(40代 一般社員)
・パワーポイントが分かりやすく、良かった(20代以下 一般社員)
・ダイオキシン類とアスベスト、放射性物質との違いが分かりやすかった(40代 安全衛生責任者、一般社員)
・安全に関する幅広い話が聞けた(40代 一般社員)
・気を引きしめて作業をしなければ、体への影響が大きい(30代 一般社員)
・ダイオキシン類について全く知らなかったので、とても良かった(40代 職長・管理職)
・現場作業にとって役に立ちました(30代 一般社員)
・新たな資格がふえた(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ