メニューボタン

2017年1月7日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 5
現場における意識や教育 12
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 3
新たに関心を持った 9
特になかった 5

・女性労働者に対する配慮があった事(40代 一般社員)
・保護具の使用方法のレベル1、2、3、4について(60代以上 一般社員)
・ダイオキシンが最強の毒性があること。防護マスクの種類-エアラインマスク(50代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・防護マスクの使用についてよく分かりました(50代 安全衛生責任者)
・人体における影響(40代 一般社員)
・サリンより危険なのが分かって驚いた(40代 一般社員)
・ダイオキシンの測定方法。いままで蓄積されたダイオキシンはどこへ。病気との因果関係は。ダイオキシン濃度と呼気時間との関係は。(60代以上 一般社員)
・保護具レベルの選定について(30代 一般社員)
・場所及びレベルによって、保護具の違いについて(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・先生の解説が良かったので聞きやすかった(60代以上 一般社員)
・清掃センターで作業するので、講習内容を活かして安全作業に取り組みたい(50代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・保護具の大切さや使用要領等がよく分かりました。又、ダイオキシンの作業は実際行わないのですが、危険性を知りました(50代 安全衛生責任者)
・ダイオキシンに少し興味が湧いた!(40代 一般社員)
・保護具や作業環境について見直す必要があることが分かった(30代 一般社員)
・作業上のあらゆる知識を得られた(40代 一般社員)
・熱中症関係に時間をたくさん取っていただいた事(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ