2015年11月29日 足場の組立て等作業主任者能力向上教育(出張講習) 場所:沖縄県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 13
作業上の技術やノウハウ 1
その他 ・法改正で追加された内容

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 4
新たに関心を持った 8
特になかった 5

・手すり先行工法の種類や施工方法(40代 職長・管理職)
・今までの施工方法の見直しを検討する(40代 一般社員)
・悪天候後の使用前点検について、現場でも有効的に実施したい(30代 一般社員)
・事故事例の説明、作業状況や事故に至った経緯、原因の説明が良かったので今後の業務に役立てたい(50代 一般社員)
・枠組足場の種類について(手すり先行について)(20代以下 一般社員)
・手すり先送り方式により足場組立時における安全に出来、作業員の不安が取り除け、安全に作業が出来る事を知りました。
 ぜひ先送り手すり部材の使用が一般的になる様、希望する(50代 一般社員)
・足場の解体作業は、組立以上に墜落の危険が大きいこと。発見:東京タワーの塗装工事に丸太足場を利用していることが
 初めて知った(50代 職長・管理職)
・荷重の種類等があいまいな部分があった為、今回の講習で習得できた。解体作業は墜落の危険が大きい事が再確認できた(50代 一般社員)
・手すり先行工法を取り入れたい。足場の組立てなどの作業に特別教育が必要と他4ポイントを知れたことは良かった(50代 一般社員)
・新たな改正により事業者に加え注文者も関わる必要があるという事(  )

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・改めて足場の重要性を再認識できた。次回から現場パトロールでの足場の見方がかわってくると思う(40代 職長・管理職)
・改正点を学べて良かった。改正点と新工法などをもっと重点的に行ってほしい(40代 一般社員)
・具体的な事例及び資料等の説明で分かりやすい(30代 一般社員)
・資格取得後、専門の講師による説明等がなかったので、今回足場組立てや安全について再認識することが出来た(50代 一般社員)
・H25に講習を受けていた為、内容に対しては特に何もないが、あらためて労働安全衛生規則の改正内容を確認する事が
 出来て良かったと思う(20代以下 一般社員)
・改正の内容が分ったので良かった。そして、すべての足場従事者が特別教育を受けないといけないという点では賛同しました(50代 一般社員)
・足場が強風による倒壊事故事例紹介があり、今後の足場組立時の参考になった(50代 職長・管理職)
・足場作業の危険性、組立・解体の知識を再確認ができたので、現場は注意点を細かく確認しながら作業を行なっていきたい(50代 一般社員)
・平日に希望したい。8:00~17:00が良かったと思う(50代 一般社員)
・改正点が学べた。足場作業が頻繁にないので、分かり易い図解資料が欲しかった(パワーポイント資料のプリント化など)(  )

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ