2015年11月25日~11月26日 足場の組立て等作業主任者技能講習 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 20
現場における意識や教育 31
作業上の技術やノウハウ 12
その他 ・元請としての責任

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 16
特になかった 10

・足場の組立作業は、本職では無いが、作業者として、働いて勉強したくなりました(40代 一般社員)
・他業者の工事内容についても学習できました(30代 職長・管理職)
・玉掛や足場に対しての認識や資格を取り、現場に役立てたい(40代 経営者)
・普段見ないタイプの足場を知ることができた(20代以下 一般社員)
・教育についての4段階法を取り入れてみます。自分の経験と違った教え方だと思いました(30代 職長・管理職)
・足場の点検について(40代 職長・管理職)
・VTRを見て、持っている資格もあり、初心に戻れた(30代 職長・管理職)
・義務や法改正が増えた時に負担が下部・中小に影響が片寄り、余裕と金額と安全は反比例し、又、請負金額に競争が
 ある中で、人件費・賃金・就労時間が技術者の施工サイクルに(工期・書類含む)見積もられていない実情に温度差が
 各指導・雇用・就労の間に感じられた。注文者(安い、出来ばえ)・管理・発注者(請任・利率)・請負者(報酬)
 それぞれが違う目的があるのかと(30代 職長・管理職、安全衛生責任者、一般社員)
・足場作業における作業の危険予知に関する話(40代 )
・危険箇所・作業が多い点(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・(良)現場での作業における知識と意識が高まった。有難とうございます(悪)特に無し(40代 一般社員)
・普段取り組んでいることの再確認ができ、さらに新しい知識を得られました(30代 職長・管理職)
・知識が広がった(40代 経営者)
・より細かい注意点を意識できた(20代以下 一般社員)
・経験年数を考慮し、話しのレベルを上げてほしいです。重要な内容を伝えなくてはならない事は分かりますが・・・(30代 職長・管理職)
・元々、現場の職人というのもあり、説明がうまく、うまく講習を受けれた(30代 職長・管理職)
・遠い。都度の他に年間予定があれば建業、組合より提示があると良い。
 又、回覧として廻す、確認があると良い(実際の作業員も含めての講習義務)
 ※健康診断と同じ年1回程度(30代 職長・管理職、安全衛生責任者、一般社員)
・今回参加して、改めて作業の危険を認識しました(40代 )
・体系的にいろんな視点から学ぶことができた(40代 一般社員)
・仕方がないのかもしれませんが、1分遅れたら合格にさせないという表現は、年令を重ねたものにはあまりよく聞こえない(50代 安全衛生責任者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ