メニューボタン

2021年8月6日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:栃木県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 19
現場における意識や教育 18
作業上の技術やノウハウ 11
その他 ・現場作業意識

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 14
新たに関心を持った 10
特になかった 16

・作業場所下の荷物は危険(60代以上 一般社員)
・胴ベルト型しか使った事がなかったので、フルハーネス型がいかに命を守るのに適しているのかを認識しました(40代 職長・管理職)
・胴綱とフルハーネスで落下時の衝撃の違いがすごいと思った(20代以下 一般社員)
・フルハーネスの種類や用途の再確認が出来た(30代 職長・管理職)
・新旧の表示の違い。長時間ぶら下がった場合、危険である事。ランヤードに種類が有る事(50代 職長・管理職)
・労働災害について、思っていたより件数が多かったこと(40代 一般社員)
・ランヤード(ショックアブソーバー)に第1種、第2種があった事(40代 一般社員)
・フルハーネスの装着は思っていたより簡単だった。仕事で使う際は、より調整などしなければいけないので、注意して行いたい(30代 一般社員)
・墜落制止用器具、フルハーネス(50代 職長・管理職)
・墜落制止用器具の点検や廃棄基準の重要性。「自分は大丈夫」という過信が災いを招くなど(60代以上 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・フルハーネスの着用ができた(20代以下 一般社員)
・フルハーネスの選定時の予備知識が得られた(50代 職長・管理職)
・フルハーネスの必要性を感じる事ができた(50代 職長・管理職)
・知っているつもりが、間違った知識がある事に気付いた(50代 経営者)
・知っている事を長々と話された事。フルハーネスの講習でなぜKYの講習を受けるのか、意味が分からない(40代 一般社員)
・途中ではさまれるKYのビデオが必要だったのか疑問(30代 一般社員)
・受講して良かったと思うが、KYのビデオは今回は不要に思えた。エアコンききすぎ。寒い(60代以上 一般社員)
・フルハーネスを実技で装着できたのは、良い経験になりました。会場がクーラーが効き過ぎて、ちょっと寒かったです(40代 職長・管理職)
・フルハーネスを付けた事は無かった。一度調節してしまえば、二度目からは簡単に装着出来そうでした(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ