メニューボタン

2021年7月5日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:福井県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 7
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・事故に対する危機感が増した

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 5
新たに関心を持った 5
特になかった 2

・落下の時の衝撃度(60代以上 経営者)
・法令遵守の必要性を強く感じました(60代以上 経営者)
・労働災害に関する知識の項を、グループ内教育に役立てたいと思いました(40代 職長・管理職)
・法令改正のため、安全帯が使用禁止になった。フルハーネスの着用方法を学んだ(20代以下 一般社員)
・法令違反には気を付けようと思った(40代 一般社員)
・フルハーネスの脱着は簡単そうに見えたが、実際は1人だとかなり難しい(30代 一般社員)
・法令に関して注意するだけでなく、改善が行われるまでしっかりと確認しなければならないと知り、今後の作業時のKY活動の意識が変わりました(30代 一般社員)
・足場の移動には安全教育が必要であること(20代以下 一般社員)
・足場の設置にも特別教育が必要ということ。フルハーネスを初めて装着したので、装着時の感覚を知れた(20代以下 一般社員)
・労安法について、知らないことが思ったよりあった(20代以下 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・フルハーネス器具装着、使用についての理解ができた(60代以上 経営者)
・安全に対する意識が高まった(60代以上 一般社員)
・これからの作業に役に立ちました(60代以上 一般社員)
・動画などを見て、分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・過去の法令違反についてのビデオで、今後気を付けていこうと思った(40代 一般社員)
・高所作業の事故の多さから、安全装備がより安全第一を目指して作られていることを知った(30代 一般社員)
・ビデオや過去の事例などを参考に学べて、分かりやすかったです(30代 一般社員)
・新たな知識を知ることができたこと(20代以下 一般社員)
・実際にフルハーネスを装着できた(20代以下 一般社員)
・以前特別教育を受けた社員に教育訓練を行ってもらったが、直接講師の方に説明をして頂き、よく理解する事ができました(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ