2021年6月14日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:千葉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 9
現場における意識や教育 11
作業上の技術やノウハウ 13
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 8
特になかった 4

・使用の高さやフックの掛け方(50代 一般社員)
・見た事はあったが、つけてみてよく分かった(50代 職長・管理職)
・ハーネス型の取り扱い方(40代 職長・管理職)
・胴ベルトを着用した場合と、フルハーネスを着用した場合で、落下した時にかかる衝撃が全く違うことに驚いた(20代以下 一般社員)
・正確な使用方法が大切で、その正しい使用法をしっかり学べた(40代 一般社員)
・カラビナ・フックの取扱い、正しい使い方(30代 一般社員)
・宙づりになってしまった作業員の救助法について、あまり詳しく考えたことがなかったので、大変参考になった(40代 一般社員)
・道具の種類の多さ(50代 一般社員)
・今までの胴ベルトの危険性、フルハーネスの安全性がよく分かった(40代 一般社員)
・墜落制止用器具の点検及び整備の方法が詳しく知れたのと、廃棄基準など、とても勉強になりました(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・現場作業でハーネス着用を義務付けられた時、すぐに対応できるようになった(40代 一般社員)
・色々な知識が身に付いた(50代 一般社員)
・実体験を基に話されていたので、分かりやすかった(30代 一般社員)
・使用法だけでなく、使用前の確認や、日頃の器具(ハーネス、ランヤード等)のメンテナンスが大切だと学べた(40代 一般社員)
・ビデオ視聴。体験(30代 一般社員)
・全般において、多くの気づきなどがありました。今後の作業に生かしたいと思います(40代 一般社員)
・フルハーネスのつけ方が実際にできたこと(50代 一般社員)
・安全、法令等が再学習できた(50代 職長・管理職)
・恐らく使用は1年に1回もないので、今後に忘れないようにしたい(40代 職長・管理職)
・胴ベルトの着用方法すら学んだことがなかったので、フルハーネスの正しい扱い方について、動画等も用いながら学ぶことができて良かった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ