2021年4月9日 ダイオキシン類作業従事者特別教育(出張講習) 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 9
現場における意識や教育 22
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 11
新たに関心を持った 9
特になかった 6

・現場では様々なメーカーの方が一緒に工事を行うため、全体確認をすることも大切だということが分かりました(20代以下 一般社員)
・他業種間の情報共有の徹底(20代以下 一般社員)
・作業中だけでなく、作業後や休憩中にも、暴露の対策が必要である(20代以下 一般社員)
・安全における個人差の有無について(60代以上 )
・今までダイオキシン類に対して業務上関係することがなかったので、勉強になった(30代 一般社員)
・安全衛生を徹底するために当事者意識を持つこと。指差呼称を行う(20代以下 一般社員)
・保護具の分類、使用方法、設備の点検については勉強になりました(20代以下 一般社員)
・衛生とは目に見えないものであり、作業時は「かもしれない」と危険を予測する思いが大切(50代 一般社員)
・作業で具体的に気を付ける点を話してくれたこと(20代以下 一般社員)
・ダイオキシンは身近に存在していて、体内に留まってしまうことについて(  一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全衛生をよく理解できた(20代以下 一般社員)
・説明、すごく分かりやすいです(20代以下 一般社員)
・重要な点を繰り返し教えていただき、定着したと感じました(20代以下 一般社員)
・現場での粉じん等の危険性をより強く意識できた(50代 一般社員)
・現場での自分の命を守るための知識を身に付けることができた(20代以下 一般社員)
・ダイオキシンの危険性を知ることができ、現場での注意事項が分かったところ(  一般社員)
・講師の方が実体験を踏まえて説明していただけたので、理解しやすかった(30代 一般社員)
・安全第一。ダイオキシン類の有害性(60代以上 安全衛生責任者)
・今まで従事していた建設現場では、ダイオキシンに関するものが無かったが、これからは少し関わりの有る作業となりそうなので、今後は役に立ちそう(60代以上 一般社員)
・知らない事が多く、これから現場に行った時に生かして、安全に業務を行えそうです(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ