メニューボタン

2021年3月9日~3月10日 職長・安全衛生責任者教育 場所:秋田県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 10
現場における意識や教育 24
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 8
特になかった 12

・現場での作業をあまりする事がないので、すべてが新しく勉強になった。講師の方の話し方がとても分かりやすかった(40代 一般社員)
・職長の意味が明確になった(50代 一般社員)
・指差呼称運動の重要性、ヒヤリ・ハット報告など(30代 一般社員)
・職長と安全衛生責任者の違いが分かった。安全衛生責任者の職務が詳しく分かった(30代 一般社員)
・法令など新たに覚えることがあった(30代 一般社員)
・建設現場の災害は昔に比べるとかなり減っていたが、1000人前後で横ばいのグラフだった。災害ゼロを目指すために、1人1人が安全に対する意識改革が必要だと感じた(20代以下 一般社員)
・指導及び教育の8原則について(40代 職長・管理職)
・職長という立場が大切だと思った(30代 一般社員)
・自分でもっとリスクを考え、それを作業者に伝え、安全意識を向上させようと思った(20代以下 職長・管理職)
・安全に関心を持った(20代以下 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・社内や現場で行っていたKYや手順書の重大さを再確認できたと思う(20代以下 一般社員)
・丁寧な説明でとても分かりやすかった(30代 一般社員)
・前の方に座っていたため、声が聞きやすく、良かった(30代 一般社員)
・職長・安全衛生責任者の役割が、会社にとってとても重要な立場であることを知る事ができた(40代 一般社員)
・建設現場における知識をより深く知る事ができたため(20代以下 一般社員)
・テキストには載っていない外国の現場状況などを見て、日本と比較することができたからです(20代以下 一般社員)
・勉強になった(30代 一般社員)
・自分の安全意識の低さと、作業者へのリスクの共有が足りない事に気づいたので、この講習を活かして、よりよく現場作業をスムーズにかつ安全に進められるように努力しようと思います(20代以下 職長・管理職)
・(良)安全(20代以下 経営者)
・スキルのアップが少しはできたと思う(50代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ