2021年2月7日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育(出張講習) 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 1
現場における意識や教育 9
作業上の技術やノウハウ 5
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 5
特になかった 

・以前の内容と変更になっていることがあったので良かった(50代 一般社員)
・いろいろ知識を学んだ(40代 安全衛生責任者)
・ビデオを見て、換気をしたら良い影響しかないのかと思ったら、アウト(排気口)がないと悪化したところを見て、換気をすれば大丈夫なわけではないと発見しました(40代 経営者)
・死亡事故などは決められたルールを守らなかった時に起こる。とてもシンプルな事だと思った(30代 職長・管理職)
・酸素過多。純酸素の事に特に関心を持ちました。気をつけようと思いました(40代 一般社員)
・人間は酸素が無いと動けなくなる事を改めて知った(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・再認識できました(50代 一般社員)
・分かりやすかった(40代 安全衛生責任者)
・会社や仕事上の仲間を生命の危険から回避できる。漠然とした恐怖だけをもった従業員もいた(40代 経営者)
・自身の経験を織り交ぜながらの話がとても良かったです(30代 職長・管理職)
・改めて当たり前の事をおろそかにせず、確認し合い、仕事を進めていくことを再確認しました(40代 一般社員)
・プロジェクター等を使っての説明がわかり易くてよかった(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ