2021年1月31日 職長・安全衛生責任者能力向上教育(出張講習) 場所:大阪府

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 9
作業上の技術やノウハウ 
その他 ・わかっているつもりでいたのが、再認識できた

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 9
特になかった 2

・リスクアセスメントの重要性(50代 職長・管理職)
・法的、刑事責任等がよく分かりました(50代 職長・管理職)
・脚立の適正使用について、今まで正しいと思っていた使用の仕方がまちがっていた事(30代 安全衛生責任者、一般社員)
・リスクアセスメントの重要性(40代 職長・管理職)
・法令、規制。現場での自分の立場のあり方(50代 職長・管理職)
・自分の中にある知識が間違っていた事が分かりました(40代 職長・管理職)
・安全責任者としての責任感(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの重要性をあらためて認識しました(40代 職長・管理職)
・呼吸停止直後の対応(対処法)(40代 安全衛生責任者)
・労災基準について(50代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・リスクアセスメントの見える化(50代 職長・管理職)
・再度、安全に対して確認できた。私達がやるべき事。事故ゼロに向けて、新たな気持ちになった(60代以上 安全衛生責任者)
・安全に対する考え方を、現場にもっと取入れていきたい(40代 職長・管理職)
・職長・管理者としての意識が変わりました(50代 職長・管理職)
・解体現場に立会う機会が多いので、作業の特性上、安全面に対する意識の向上につながりました(30代 安全衛生責任者、一般社員)
・(良)法的な事がどのように発生するかが分かった事(50代 職長・管理職)
・自身の戒めになりました。今後身を引きしめて、安全に努めていこうと感じました(40代 職長・管理職)
・安全責任者としての自覚を改めて持つことが出来ました(30代 職長・管理職)
・リスクアセスメントの重要性(40代 安全衛生責任者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ