2020年12月7日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育(出張講習) 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 18
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 15
新たに関心を持った 6
特になかった 5

・意外と知らない事ばかりでした(40代 一般社員)
・酸欠が複雑な理由から発生する事が分かりました(40代 一般社員)
・さまざまな所で酸欠になる危険性を知れた(40代 )
・酸欠や換気など、普段なに気ない行動に命の危険があった(30代 一般社員)
・窒素等、吸っただけで即意識を失くすとは思いませんでした(30代 一般社員)
・硫化水素の発生原因を全く知らなかったので、関心を持ちました(40代 一般社員)
・法令が変わったものがあった(40代 一般社員)
・酸素量が少ないとすぐに死ぬ。欠乏のこわさ(40代 一般社員)
・色々な所で酸欠になりやすい。作業に従事する時は被害者にならない様注意したい(50代 一般社員)
・水槽点検時に最大限注意しなければいけない事を再確認しました(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・知らない事、法令、酸素欠乏の事が学べて良かった(40代 一般社員)
・要点がまとまっていて、分かりやすかった(30代 一般社員)
・酸素濃度を確認する事を知り、酸欠にならない方法を知れた。より安全に作業ができると感じた(30代 一般社員)
・(良)酸素欠乏症等の知識を知れたので(40代 一般社員)
・分かりやすかった(40代 一般社員)
・危険の再確認(50代 一般社員)
・酸素欠乏症についての知識を学べた事(40代 一般社員)
・覚えておいた方が良い点が多くあった。危険予知をする上で必要な知識だった(30代 一般社員)
・色々と勉強になった(40代 )
・自らの命を守る上で、危険を知る事が出来た(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ