2020年11月7日 除染等業務従事者特別教育(出張講習) 場所:福島県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 5
現場における意識や教育 6
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 6
新たに関心を持った 3
特になかった 2

・放射能、放射線の意味が少し分かったような気がする(40代 一般社員)
・放射線の性質について知らなかったことが多かった。法令についても興味を持った(30代 一般社員)
・放射線が生体に与える影響や被ばくについて(20代以下 一般社員)
・内部被ばく経路について。保護具の正しい着用と使用で身を守れる事を改めて理解した(40代 一般社員)
・0からのスタートだったので、教えていただくもの全て新しく、とても勉強になりました。これからの仕事に役立てて、社会に貢献していきたいです(20代以下 一般社員)
・(発見点)アルファ線が人体内にとどまってしまう事で悪影響がある事。放射性物質がちりに付着して広がっていく事(50代 一般社員)
・除染現場で行われる準備や作業手順は、放射線の性質や、生体の細胞及び全身に与える影響を考慮して作成されていると分かった。より詳しく調べて理解し、より安全に作業できるようにしていきたい(30代 一般社員)
・平均空間線量率の測定方法(1000m2で区切)。5点の測定は理解していたが、範囲は理解していなかったため(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・基本的に難しい講習だった。安全に作業が出来る(40代 一般社員)
・知らなかったことを多く学ぶことが出来た。映像を使用して頂き、話が分かりやすかった(30代 一般社員)
・(良)今までは何げなく作業をしていたが、どこの場所が危険で、自分に対してどのような影響があるのかを知れた(20代以下 一般社員)
・聞いたことのない言葉や知識を今回の講習で分かりやすく教えていただき、とても感謝しております。現場で役立てられるよう頑張ります(20代以下 一般社員)
・(良)なぜ防護服が必要かについて分かった事(50代 一般社員)
・放射能や放射線の違いから、現場作業でとるべき行動など、広く知識を得ることができました(30代 一般社員)
・汚染廃棄物の収集等の業務に係る作業の方法(60代以上 一般社員)
・廃棄物の収集・運搬に関わる搬出作業で関わる講習だが、その他の除染に関する知識が深まった(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ