2020年9月15日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 場所:沖縄県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 21
作業上の技術やノウハウ 12
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 7
新たに関心を持った 16
特になかった 9

・ピット等に入る際は、酸素濃度をしっかり測定し入るよう心がけます(30代 一般社員)
・あらゆる場所で酸欠の事故が起こってる事が分かった(30代 一般社員)
・酸素は大事と思った(20代以下 一般社員)
・事故の場合の退避および救急処置を知りました(30代 職長・管理職)
・酸素の重要性や、命との関係が改めて分かった(20代以下 一般社員)
・特になし、良好です!(50代 経営者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・改めて作業手順の大切さを知った(30代 一般社員)
・無酸素空気の危険性を知ることができたから。人間の命を助ける知識を増やすことができたのが良かった(20代以下 一般社員)
・いろんな法令が分かった(20代以下 一般社員)
・池田さんの話が分かりやすく、理解しやすかった(20代以下 一般社員)
・特になし、良好です!(50代 経営者)
・何も知らないでの作業と、知って危険を考えて作業する事を改めて実感しました(30代 職長・管理職)
・作業に関する危険・知識が付いた(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ