2020年9月8日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 11
現場における意識や教育 29
作業上の技術やノウハウ 14
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 24
新たに関心を持った 8
特になかった 7

・換気の細かな方法(50代 職長・管理職)
・硫化水素がすごい危険な物だと思った(20代以下 職長・管理職)
・実際の人命救助の例がためになりました(30代 一般社員)
・硫化水素の発生メカニズム(30代 一般社員)
・法令について詳しく知れた(20代以下 職長・管理職)
・作業者も講習を受ける必要があったこと(30代 一般社員)
・酸欠の発生しやすい具体的な状況の説明(40代 一般社員)
・正常な心臓にはAEDは作動しないことは知らなかった(20代以下 一般社員)
・安全作業に対する意識の向上。酸素欠乏になる場所と危険な場所(60代以上 安全衛生責任者)
・酸素欠乏・硫化水素の危険性を理解できた(20代以下 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・わかりやすい説明でした(40代 一般社員)
・お話に退屈させない工夫が有りました(50代 一般社員)
・面白かった(20代以下 職長・管理職)
・あやふやな知識がはっきりとしたものになりました(30代 一般社員)
・現場で役に立つと思った(20代以下 安全衛生責任者、一般社員)
・酸欠に関する知識、原因や対策について、社内教育で聞かされてはいたが、再度体系的に教わる事ができ、ためになった(30代 一般社員)
・換気時の具体的な注意点(30代 一般社員)
・ピット等の危険性について十分に学べた(20代以下 一般社員)
・法令に関するポイントが分かりやすかった(60代以上 安全衛生責任者)
・自身のレベルアップにつながった(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ