2020年7月11日 熱中症予防教育 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 20
作業上の技術やノウハウ 4
その他 ・熱順化

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 5
特になかった 6

・熱順化の知識と法令についてが、ためになった(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・心肺蘇生、AEDの操作を初めて行いました。思ったより大変でしたが、緊急時には落ち着いて、ちゅうちょなく出来ると思います(60代以上 職長・管理職)
・熱中症と新型コロナウイルス感染症の類似点や見分け方、新しい生活様式における熱中症リスクについて学ぶ良い機会だったと思います(20代以下 一般社員)
・熱中症に対し、これほど法令上で定められている事がある事(20代以下 一般社員)
・熱順化を初めて知った(20代以下 職長・管理職)
・WBGTの安全値等はよく分かっていなかったので、今回知れて良かった(20代以下 一般社員)
・コロナと熱中症との類似性について。WBGT値について。適性環境の難しさ(20代以下 一般社員)
・熱中症とコロナの症状の共通点(40代 職長・管理職)
・WBGTについて(50代 一般社員)
・熱への順化に7日間以上が必要であること。WGBTは21未満が安全な環境であること(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・熱中症に対する正しい理解が出来て、良かったです。熱中症と新型コロナとの対応について、改めて認識しました(60代以上 職長・管理職)
・知識が深まった(30代 一般社員)
・普段より何気なく行ってきた熱中症対策について、知識を深めることができました(20代以下 一般社員)
・もし熱中症になってしまった場合、どういった対応をすれば良いのかが知れたので、ためになりました(20代以下 一般社員)
・資料外の内容についても説明があり、良かった(20代以下 一般社員)
・参加しなければ知れない知識が多かった(20代以下 職長・管理職)
・現場目線の具体例が分かりやすく、話すスピードやトーンが聞き取りやすく、理解しながら聞くことができた(20代以下 一般社員)
・心肺蘇生の要領を見ることが出来たこと(40代 職長・管理職)
・法令・規制を知ることができた(40代 職長・管理職)
・熱中症の事を深く知れた(20代以下 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ