2020年6月30日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:千葉県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 15
現場における意識や教育 24
作業上の技術やノウハウ 17
その他 ・170の事故例でのフック外れ等が137についての、始業前点検および意識の再注意
・保護帽の管理
・旧規格に関して2022年(令和4年1月2日)以降使用できない事が知れた

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 10
特になかった 19

・フルハーネスや安全帯の大切さ。作業をする時にもっと丁寧にやるようにする(20代以下 一般社員)
・新規格になった理由と詳細を分かり易く教えて頂いた(  職長・管理職)
・フルハーネス及び胴ベルトの違いや使い方などに、改めて関心を持った(30代 職長・管理職)
・作業内容及び用途に応じた器具がある事に関心を持った(50代 一般社員)
・落下距離が大きい。不安全な状況はダメ。KY(60代以上 職長・管理職)
・墜落制止用器具等の重要さ、大切さを改めて感じる事ができた(20代以下 一般社員)
・法規が分かった(40代 職長・管理職)
・墜落制止用器具の重要性や、正しい使い方を再確認する事ができました。とても素晴らしい講習会でした。ありがとうございました(30代 職長・管理職)
・作業場所や高さ等により、細かく選定の方法が違う事。無条件にフルハーネスが有効ではない事。勝手に組み替えて使ってはいけない事等、盛りだくさん!!(60代以上 安全衛生責任者、一般社員)
・宙吊り状態1分間経験と限界。救助者10人、レスキュー到着30分。実際数字を聞いて、高所作業は気を付けなくてはならない。安全帯管理簿を作成した方がよいとの事(60代以上 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・講師の話がとても分かりやすくて良かった(30代 職長・管理職)
・形式的な講習ではなく、現場を見据えた正しい選定の仕方や使い方が詳しく説明された。要点をよくつかみ、分かりやすい説明で、大変良い講師でした!!(60代以上 安全衛生責任者、一般社員)
・自分の知らなかった事を勉強できて良かったです(20代以下 一般社員)
・法的な事が不明だったので、理解出来て良かった(  職長・管理職)
・フルハーネスの活用方法や、関係法令について学ぶことができた(30代 職長・管理職)
・確実に締め付ける事が大事な事に気付いた。体型に合った物を使用する事(50代 一般社員)
・実技が出来たこと。正しく付けること(60代以上 職長・管理職)
・講習の進め方、説得力、とても分かりやすく、とてもためになりました(20代以下 一般社員)
・今後必要になるフルハーネスのつけ方を覚えられて良かった(20代以下 一般社員)
・要点が分かりやすかった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ