2020年6月23日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:茨城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 18
作業上の技術やノウハウ 16
その他 ・フルハーネス安全帯の購入のため、装着実技

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 9
特になかった 11

・安全帯の設備に関して教育を受けられたのが良かった。ランヤード、ショックアブソーバーなど、知らなかったことなので、知れて良かった(20代以下 一般社員)
・フルハーネス型とU字つり(胴ベルト)の構造の仕組み(40代 一般社員)
・有事の際の責任の所在について。第一種と二種の使い分け(40代 )
・フルハーネスがよく分からなかったので、受講して知識を得られた(40代 職長・管理職)
・フルハーネスにもいくつか種類があるのと、使用用途で使い分けてるのが勉強になった。衝撃荷重などの規格があるのも初めて知ったので、良かったです(30代 一般社員)
・法でこんなに事細かく定められていると思わなかった(30代 一般社員)
・フルハーネスタイプの利点や注意点に新たに関心を持ちました(30代 一般社員)
・墜落制止用器具の使用方法を間違えると、危険につながるということを改めて感じた。正しい使用方法をしっかりと認識し、使用することを心掛けることが大事だと感じた(30代 一般社員)
・日々の点検及び整備が、いざってときに災害を防止するので、未使用期間でも点検を行うことが大事だと思った(30代 職長・管理職)
・胴ベルト型の安全帯は、これまで高所作業時に使用し、もし落下しても大丈夫という安心感を持っていたが、腰椎、肋骨への負荷が大きい事(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・安全に対する意識が今まで以上に高まりました。会社全体で災害の無いよう、取り組んでいきたいと思います(40代 一般社員)
・フルハーネスの種類、構造、装着方法、点検、事故発生時の措置(20代以下 一般社員)
・安全帯を使用する時がある為、今回の教育を受けたことが、とても役に立つと感じました(20代以下 一般社員)
・フルハーネス型墜落制止用器具の取り扱い方法が理解できて、良かった(40代 一般社員)
・安全帯を使用していたが、フルハーネス型は着用したことも無かった為、正しい着用・使用方法を学べ、使用する際、安心して作業に取り組む事ができる(30代 一般社員)
・大丈夫でなく、「危険が有るかもしれない」へ意識を変えようと思った(30代 一般社員)
・安全に関することを学べ、勉強になりました(30代 一般社員)
・安全帯及びフルハーネスの取り扱いが詳しく知れた。自分達で選定する重要性が理解出来た(30代 一般社員)
・フルハーネス装着は初めてだったので、いい教育になりました(40代 一般社員)
・法令の再認識ができた。実際にフルハーネスを着用したことで、聞いただけでは分からない点が理解できた。事故例についても再チェックができた(40代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ