2020年6月19日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:愛知県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 23
現場における意識や教育 19
作業上の技術やノウハウ 13
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 12
新たに関心を持った 13
特になかった 16

・補助スリングの活用(50代 職長・管理職)
・胴ベルト型しか使用していなかったため、フルハーネス使用時の注意点等、勉強になった(40代 職長・管理職)
・ハーネスの点検方法など(50代 職長・管理職)
・ハーネス。知っていると思っていたが、知らないこともあり、為になった(40代 一般社員)
・現場作業時の危険なポイント、フルハーネス使用による安全向上について、関心を持ちました(40代 職長・管理職)
・ハーネス、ランヤードに種類がいろいろあった(40代 職長・管理職)
・墜落制止用器具にも種類があることに関心を持った(40代 職長・管理職)
・フルハーネスにもいくつか種類があること。ランヤードにも1種、2種とあること(30代 一般社員)
・現場での安全について(20代以下 一般社員)
・フルハーネス型に関する法令や、正しい装着方法等が分かった(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・色々な経験談を聞けた事(30代 経営者)
・フルハーネスの扱い方を理解した(20代以下 一般社員)
・関係法令等、大変勉強になった(40代 職長・管理職)
・事故例などを詳しく知れたこと(50代 職長・管理職)
・(良)フルハーネスに関する知識を得られた事(40代 職長・管理職)
・胴ベルト、ハーネスの使用可能期間が分かった(40代 職長・管理職)
・知識の習得(40代 一般社員)
・フルハーネスについて安易に考えていたが、考え方が変わったので良かった(40代 職長・管理職)
・法令等の復習をする事が出来た。ハーネスの使用方法の説明が分かりやすかった(30代 一般社員)
・自身や作業員の命を守る上で、正しい使い方を覚えるのは、とても重要だと思う(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ