2020年5月25日 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 場所:東京都

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 5
現場における意識や教育 26
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 5
新たに関心を持った 10
特になかった 13

・換気は大事だなと思った(20代以下 一般社員)
・硫化水素中毒の怖さ(40代 一般社員)
・私の現場はボイラー、冷凍機、受水槽等の日常点検を行うため、平常心を持って仕事をしないと、死やケガの原因になると思った(20代以下 一般社員)
・測定すること、教育を行うこと、その記録を残すこと、これを実践していこうと思った(50代 安全衛生責任者)
・酸欠での症状がここまでひどいとは思わなかった。硫化水素については全く無知だった(20代以下 一般社員)
・酸欠作業時における知識を深めることが出来ました(20代以下 安全衛生責任者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・詳しく説明してくれた(20代以下 一般社員)
・聞きやすかった(20代以下 一般社員)
・講師の方の雰囲気がすごく良くて、受けやすかった(20代以下 一般社員)
・人命に関わる事例なので、しっかりと知識を得られる場があるということは、ありがたいです(20代以下 一般社員)
・酸欠・硫化水素中毒防止への意識がより高まりました(40代 一般社員)
・指導する上で必要、測定する上で(50代 安全衛生責任者)
・意識が高まった(30代 一般社員)
・酸欠に対する意識が高まったと思う(20代以下 一般社員)
・知識が増えた(20代以下 一般社員)
・一つ一つの説明が丁寧で、分かりやすかったです(20代以下 安全衛生責任者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ