2020年5月16日~5月17日 職長・安全衛生責任者教育 場所:島根県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 4
現場における意識や教育 16
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・なし

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 3
新たに関心を持った 9
特になかった 9

・慣れた作業でも危険を細かく見つけ、改善して、無事故・無災害で作業しようと思いました(20代以下 一般社員)
・安全についてしっかり学べました(  )
・職長の役割を改めて勉強できました。他の作業者の安全確保や、作業者に合った作業など、これからの仕事に生かしていきたいと思いました(30代 職長・管理職)
・職長・安全衛生責任者は単に現場での作業者の代表という認識であったが、会社や社員の命を守る重要な役職であると講習で分かった。さらに勉強を進め、仕事に役立てていきたい(60代以上 一般社員)
・リスクアセスメントを取り入れた作業手順書の作成方法。安全作業の進め方(50代 一般社員)
・労災(死亡災害)は仕事を失う。職長としての責任の重さ(40代 一般社員)
・職長という立場がどの位大変か分かりました(50代 一般社員)
・KYの正しい書き方。災害時の流れ(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・色々学べました(20代以下 一般社員)
・2日間しっかり学べました(  )
・(良)実際に自分の仕事に合った内容(建設内容)が多かったので、とても良かったです(悪)ありません(30代 職長・管理職)
・今まで法令についてあまり認識せずに作業を行っていたが、法令についても内容を勉強して、社員の安全遵守を進めていきたい(60代以上 一般社員)
・これから職長に就く時に必要な心がまえとやるべき事がよく分かった(50代 一般社員)
・職長はあらゆることに注意しなければならない。安全について再認識できた(40代 一般社員)
・職種上、直接関係のないことも知識として知れて、良かったです(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ