2020年2月25日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:岡山県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 17
現場における意識や教育 29
作業上の技術やノウハウ 17
その他 ・事故事例

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 20
新たに関心を持った 10
特になかった 8

・ハーネスの規格に新旧の違いがあった事を知った(40代 職長・管理職)
・フックのかけかた(40代 一般社員)
・ハーネスの交換のタイミング等(30代 経営者)
・現場での安全意識や脚立の使い方が勉強になりました(40代 一般社員)
・正しいフックのかけ方が分かった(20代以下 一般社員)
・電柱・鉄塔作業の場合の具体的な使用方法や必要器具のイメージが出来た(40代 職長・管理職)
・D環の取付位置によって衝撃が違うこと(20代以下 一般社員)
・フルハーネスの正しいつけ方が学べた(20代以下 一般社員)
・フックの正しい掛け方(20代以下 一般社員)
・法の改正等、知らない事が多かった(50代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・勉強になった(40代 一般社員)
・(良)講師(50代 職長・管理職)
・フルハーネスの知識だけではなく、現場における知識や、普段から気を付けること、安全に対しての意識を教えて頂き、非常に学ぶことができました(30代 一般社員)
・具体的にどうすれば良いか理解出来た(40代 職長・管理職)
・安全帯の取扱方法を詳しく知れたこと(20代以下 一般社員)
・説明が分かりやすく理解しやすかった(40代 安全衛生責任者)
・やり方がちゃんと学べたので(20代以下 一般社員)
・正しい知識が身についた(20代以下 一般社員)
・実際に装着した事がなかったので、良かった(50代 一般社員)
・ビデオを活用した講義は分かり易かった(60代以上 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ