2019年7月20日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:静岡県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 8
現場における意識や教育 12
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・もしも落ちてしまった時の対処方法

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 8
新たに関心を持った 7
特になかった 2

・フルハーネスの大切さが充分分かった(50代 その他)
・落下後のレスキュー方法(40代 一般社員)
・ロープワーク(50代 その他)
・フックのかけ方の注意事項等、今まで意識したことがなかった。発見が多くありました(30代 一般社員)
・レスキュー(20代以下 一般社員)
・実技の際に、個人の体型や装着の仕方によって、本当に吊るされた際の衝撃や痛さが違うということが分かった(20代以下 一般社員)
・アブソーバーの選定方法。ハーネスが使えない場合(40代 一般社員)
・実際に現場でどのようなことが有効な対策になるのか、具体例が多くて、自分たちの実務にも落とし込めると思った(40代 一般社員)
・フルハーネスでの実際に吊られる体験(40代 一般社員)
・結局、最後に物を言うのは、規則ではなく、それを運用する人の問題であるということ。自分を含め、組織全体での安全に対する高い意識を維持し続けることの重要性を、改めて感じた(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・実技(50代 その他)
・ハーネスの安全性、使用方法等がよく分かり、知識が広がった(50代 その他)
・改めて危険だと思った(20代以下 一般社員)
・フルハーネスについての知識も勉強できて、良かった(30代 一般社員)
・ビデオ内容はすごく分かりやすく、現実的・実用的な情報が多々含まれていました。話が長く、要点が分かりづらい部分がありました。体型に関する表現は、気を付けられた方が良いと感じました(やせている、太ったは主観であり、不快に思う人もいると思います)(30代 一般社員)
・冒頭で疑問に思ったことが、講習の中で全て解決された(40代 一般社員)
・内容が分かりやすい。自分のこととして感じやすい話の内容でした(40代 一般社員)
・ぶら下がり体験することで、ハーネスの安心性を実感出来た。今までは何となく決まりだから着けていて、邪魔だと思っていたが、今後は身に付ける価値を感じた上で使用出来ると思う(40代 一般社員)
・フルハーネスにおける実技(40代 一般社員)
・実際の現場でいかにルールが守られておらず、危険であるかの説明が現実的で良かった(30代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ