2019年7月6日 低圧電気取扱業務特別教育(出張講習) 場所:大阪府

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 15
現場における意識や教育 50
作業上の技術やノウハウ 13
その他 ・コードリールの使用方法
・感電に関する情報
・救命法

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 31
新たに関心を持った 21
特になかった 11

・感電事故の怖さを改めて実感した(40代 一般社員)
・低圧電気の作業も、高電圧作業と同じ位、事故が多いこと(30代 一般社員)
・救急処置法、AEDなどの使い方が分かった(40代 一般社員)
・保守点検に関して、日常的に使用している電動工具等もあり、感電の危険も十分に考えさせられた内容であった(40代 職長・管理職)
・電気工事、電気を扱うことの危険性について、改めて理解できました(30代 一般社員)
・必要な保護具が思っていた物より多かった。救急処置の必要性を感じた(50代 一般社員)
・感電について(50代 一般社員)
・事故の具体例(30代 一般社員)
・応急処置(20代以下 一般社員)
・AEDの使い方(40代 職長・管理職)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・人体抵抗や死亡率等、知らなかった事が多く、より知識を得る事ができた(40代 職長・管理職)
・具体例から、人のケガ、死亡になるところが分かったこと(40代 職長・管理職)
・動画、体験談を含めた話で、分かりやすかったです(30代 一般社員)
・絶縁や接地について理解できた(30代 一般社員)
・基礎を知ることで、危険性と電気の特性が理解できた(30代 一般社員)
・改めて電気の取扱いに関して勉強する事が出来て、良かった(30代 一般社員)
・感電事例(50代 一般社員)
・漏電、感電に対する知識と意識が変われたので、とてもためになりました(40代 職長・管理職)
・いろいろな知識を得ることができた(20代以下 一般社員)
・実体験による説明を聞けたので、良かった(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ