2019年6月28日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:香川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 17
現場における意識や教育 22
作業上の技術やノウハウ 11
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 11
特になかった 15

・知らない法令を勉強することが出来た(40代 安全衛生責任者)
・それぞれの安全帯の危険性(40代 その他)
・法令、規制など改正があり、新たな知識が増えました(30代 一般社員)
・墜落時の救出対応までの準備(50代 職長・管理職)
・製品が間に合わないままの法改正。安全帯をしての事故例。数値等の根拠(50代 経営者)
・フルハーネスに種類があり、選択する必要があるのを知った(40代 一般社員)
・ハーネスの性能(50代 経営者)
・様々な仕様のフルハーネスがあるという事(50代 職長・管理職)
・実際に装着してみて、負荷がかかる部分など体験できた(30代 一般社員)
・いろんな種類のハーネスがあり、着てみて重さを感じ、違いが分かった(40代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・新たな知識が増えた(40代 その他)
・写真などがあり、とても分かりやすかったです(20代以下 一般社員)
・フルハーネスの必要性が理解できた(30代 職長・管理職)
・とても分かりやすかった(ビデオ等)(50代 経営者)
・講師の説明が分かりやすかった(60代以上 その他)
・動画を交えて事例を紹介していたので、分かりやすかった(30代 一般社員)
・安全意識が高まりました(50代 職長・管理職)
・安全に対する意識が深まったように思う(50代 一般社員)
・フルハーネスの必要性が分かった。勉強にもなった(50代 )
・ためになった(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ