2019年6月27日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:茨城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 16
現場における意識や教育 43
作業上の技術やノウハウ 20
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 32
新たに関心を持った 20
特になかった 4

・フルハーネス型を使用する理由(50代 職長・管理職)
・ハーネス型墜落制止用器具の使用方法。親綱の張り方(50代 経営者)
・ランヤード、ショックアブソーバーにも、いろいろ種類がある事が分かった。講習をしっかり受けて、正しい知識を持って使用しないと、意味がない事がよく分かった(40代 一般社員)
・ハーネスの装着の仕方や、フックのかける位置(50代 一般社員)
・フルハーネス型と胴ベルト型の落下距離の違い(50代 一般社員)
・フルハーネスの正しい使用方法や知識を習得できた(40代 一般社員)
・いろいろな事故事例を知ることができた(50代 経営者)
・転落時の状況がよく分かった事(40代 職長・管理職)
・ハーネスの第1種、第2種の使い方がよく分かった(50代 一般社員)
・現場での注意点や危険などの新たな発見があった(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・講師の話が聞き取りやすかった(50代 職長・管理職)
・これから使用するフルハーネスの知識を勉強できたから(20代以下 一般社員)
・安全意識が高くなった(60代以上 その他)
・説明が分かりやすかった(40代 一般社員)
・実際あった事例を挙げて説明してくれたので、分かりやすかった(30代 一般社員)
・説明が分かりやすかった(50代 一般社員)
・フルハーネス型の使用方法がよく理解できた(50代 一般社員)
・理解しやすい講習だったと思います(40代 経営者)
・フルハーネス使用の重要なことが分かった(50代 一般社員)
・ヒューマンエラーの要因、不安全行動の原因分析は勉強になります(50代 経営者)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ