2019年6月24日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育(出張講習) 場所:神奈川県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 15
現場における意識や教育 29
作業上の技術やノウハウ 25
その他 ・

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 19
新たに関心を持った 15
特になかった 9

・胴ベルトは危険があるということ(50代 一般社員)
・新基準でのフルハーネスの購入ポイント(50代 職長・管理職)
・フルハーネスでも色々な物があり、関連する物がたくさんある事(60代以上 一般社員)
・危険なところがよく分かりました(50代 職長・管理職)
・フルハーネスの必要性(30代 一般社員)
・フルハーネスも色々な種類があり、必要に応じて使い分けている(40代 職長・管理職)
・フックの取り付け方。今まで雑に付けてたが、場所、方法がとても参考になった(30代 一般社員)
・転落で使用した物は、2回目以降使用してはならない(40代 職長・管理職)
・落ちた後吊られていると、思った以上に痛い事が分かった(50代 一般社員)
・はしご等による災害が最も多いこと(50代 職長・管理職、安全衛生責任者)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・実際にフルハーネスを取り付けてみて、体験が出来て良かった(40代 一般社員)
・フルハーネスについて、見て、聞いて、よい体験になりました。フルハーネスを使う意味、役割、注意点がよく分かりました。映像での紹介が良かった(60代以上 一般社員)
・必要性がとてもよく分かりました(50代 職長・管理職)
・装着の仕方がよく分かった(30代 一般社員)
・やはり説明を受けずに使用しており、無知のこわさに改めて気付いた(40代 一般社員)
・実技をやる事で、フルハーネスの大事さを実感しました(40代 一般社員)
・知らない事が多かった事に気付けた(30代 一般社員)
・実際に装着できて、いい経験ができた(40代 職長・管理職)
・フルハーネスの正しい装着方法等、知る事が出来た(40代 職長・管理職)
・(良)実際にフルハーネスを試着できて、体感出来た事(40代 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ