2019年6月12日 足場の組立て等特別教育 場所:宮城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 19
現場における意識や教育 27
作業上の技術やノウハウ 7
その他 ・脚立足場について

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 5
特になかった 14

・足場の使用方法、チェック方法(40代 一般社員)
・点検チェックリストの例がありがたかった(20代以下 職長・管理職)
・胴ベルト(一本つり)は、今後ショックアブソーバー付きが必須となる事(40代 職長・管理職)
・新法規について、勉強になりました(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・点検、手順の大事さ(50代 一般社員)
・足場の種別について、建築工の良い勉強になった(20代以下 一般社員)
・足場組立における幅、高さ、すきまなどの寸法、規定(20代以下 一般社員)
・転落防止の注意ポイント。足場設置時の注意ポイント。法律を理解していない為、自分が気付かずに、法律違反をしている可能性がある事(40代 一般社員)
・工事を監理する側の立場として、把握しておいた方が良い。営業という立場ではあるが、その現場の違和感を感じ取れる目は必要と思う。より「現場」に関心を持つ、いいきっかけになったと思う(40代 職長・管理職)
・脚立を足場板で連結、うまを2つ以上連結することで、足場となることを知った。特別教育が必要になるので、今後注意して使用したい(  一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・動画が分かりやすかった(20代以下 一般社員)
・とても内容(説明)が分かりやすかった(40代 一般社員)
・いろいろ分かっていなかった事に気付かされた。なぜ足場が必要か、伝えやすくなると思う(40代 一般社員)
・動画を使用した説明が分かりやすかった(20代以下 職長・管理職)
・テキストを読んだ後、ビデオで内容確認ができ、実際の部材や組立ての様子を見て、よりイメージしやすかった(  一般社員)
・今後の現場確認するポイントが分かった点(40代 職長・管理職)
・重点ポイントが簡潔にまとめてあり、理解しやすかった(40代 職長・管理職)
・5m以上の足場での作業で、2mの高さでの作業を行うことはできないということを、知らなかった(20代以下 職長・管理職)
・昔習った事項を再確認できました(40代 職長・管理職、安全衛生責任者)
・安全に対する意識が高まった(30代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ