メニューボタン

2019年6月12日 足場の組立て等特別教育 場所:北海道

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 7
現場における意識や教育 16
作業上の技術やノウハウ 6
その他 ・実際の事故例について

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 7
新たに関心を持った 8
特になかった 8

・フルハーネスの使い方(50代 安全衛生責任者)
・事故事例での話で、危険作業を気を付けようと思いました(30代 一般社員)
・クランプの種類についてや、足場関係(30代 一般社員)
・安全帯を使用していても、高さや使用方法によって、逆に危険になってしまうという点。しっかりと運用法を理解して、使用していきたいと思いました(20代以下 一般社員)
・主任者と特別教育修了者の違いが、はっきり理解出来たこと。法改正の内容について(50代 職長・管理職)
・足場組立の工法(20代以下 一般社員)
・安全帯の話が特に勉強になった(30代 一般社員)
・法律が厳しくなることで事故は減るが、その後の増加傾向を見ると、事故防止は人の意識の問題かと感じた(30代 一般社員)
・過去(最近)の災害事例、テキストよりも、実際に起きた事例がやはり勉強になった(40代 一般社員)
・特別教育と主任者の違い(30代 一般社員)

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・(良)事故防止について(50代 安全衛生責任者)
・足場上での危険性を再認識できました(20代以下 一般社員)
・とても分かりやすかった(30代 一般社員)
・脚立等の使い方の再確認(30代 一般社員)
・自分で理解していた部分で、解釈を間違えていたところを理解できたこと(50代 職長・管理職)
・基本を理解することで、実際の現場での動きが違ってくると思う(20代以下 一般社員)
・話が分かりやすく、聞きやすかった(20代以下 一般社員)
・より安全への意識を高められた(30代 一般社員)
・安全への意識が高まったが、社内でも定期的に学び続ける必要があると思った(30代 一般社員)
・(良)足場の種類、安全な使用法について学べたこと(悪)ある程度、名称とどんな物か知っていないと、即時に理解できないこと(20代以下 一般社員)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ