2019年5月31日 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 場所:宮城県

■講習会でお仕事に役立ちそうだと思われた事柄は?(複数回答可)
法令・規制などの知識 12
現場における意識や教育 23
作業上の技術やノウハウ 3
その他 ・安全意識の啓蒙活動に、資料として役立ちそうです

■講習会で思いがけない発見や新たに関心を持たれた事柄がありましたか?(複数回答可)
発見があった 10
新たに関心を持った 8
特になかった 14

・フルハーネス型を使用できる制限高さ(40代 職長・管理職)
・安全靴の強度(  職長・管理職)
・労安法を改めて勉強する機会になりました(60代以上 一般社員)
・安全、安心、危険について(30代 一般社員)
・災害件数、死亡件数の多さが分かった(40代 一般社員)
・フルハーネスについて重要ポイントがつかめた(40代 職長・管理職)
・フックを使用して作業することの大切さが理解できた(30代 職長・管理職)
・よく出来ていると思いました(50代 一般社員)
・安心、安全に対する考え方を再確認しました(40代 職長・管理職)
・高所作業における安全帯を使用するための高さが、どのような基準の下で定まっているかを知ることができた(  )

■講習会に参加して良かったと思いますか?
・法的な知識を得たことと、使用方法が分かったこと(40代 職長・管理職)
・(良)安全、安心の再認識につながった(60代以上 一般社員)
・安心、安全に対する考え方を再確認しました(40代 職長・管理職)
・フックのかけ方、垂直に力を加えるようになど。フックをかける位置など、ざっくりしか分からなかった事が分かったので、良かった(30代 一般社員)
・(良)安全帯使用での死亡率の高さと、フルハーネスの重要性が分かった事(40代 一般社員)
・フルハーネスを装着出来たこと(40代 職長・管理職)
・実際につけてみて、良かった(50代 一般社員)
・眠いけど、高さや、ランヤードの種類が知れたのが良かった(40代 一般社員)
・フルハーネスについての使用方法等。下請さんへの意識を高める(20代以下 職長・管理職)
・器具には各人によってタイプが違うことがあった(50代 職長・管理職)

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ